清酒 木曽路 - 湯川酒造店 HOME 商品のご紹介 木曽路について 木曽路ができるまで 日本酒に合う料理 リンク

日本酒と健康Volume.11

1.あま酒の健康効果 2美白と老化防止 3.飲むだけじゃない日本酒 4.酒かすパックで色白美肌 5.ストレス解消
6.日本酒と糖尿病 7.がんの予防効果 8.日本酒は太る? 9.ほろ酔い加減が飲み加減 10.善玉コレステロール
11.酒粕の知られざるパワー 12食べながら飲もう!

酒粕の知られざるパワー         写真は板粕です。夏粕はやわらかく固まりになります。
                               心の通う酒木曽路・木曽路のおいしい酒粕。





夏粕(練り粕) 7月〜11月頃
冬粕(板粕) 12月〜 5月頃


やわらかな圧力でしぼった栄養たっぷりの
木曽路の酒粕        
                     お求めは

酒粕は清酒もろみをしぼった後にできる搾り粕ですが、米麹、酵母や清酒成分などの栄養分が一杯含まれた栄養価の高いものです。粕だといっても本当にあなどれないパワーがあります。米麹や酵母の栄養分をたくさん含んだ栄養のカプセルの酒粕は、特に汗をかいてビタミンやミネラルが不足しがちの夏に、体調を整えるためにも酵母の力が発揮します。酒粕には冬、酒をしぼったときに出る「板粕」とそれをタンクに入れて足で踏み込み、空気を押し出して密封して夏まで貯蔵する「踏み込み粕」(夏粕)とがあり、昔から「板粕」はそのまま焼いて食べたり、あま酒、粕汁などにして食べ、又、夏になってやわらかくなった「踏み込み粕」(夏粕)は奈良漬用やわさび漬けなどに用いられてきました。昔から暑い夏に飲まれていた甘酒は夏ばて予防や、食中毒予防、疲労回復に効果が高く昔の人の知恵が活きています。

食べて 大腸がん予防・疲労回復・夏ばて予防・食中毒予防
焼き粕、粕汁、甘酒、粕漬け、また、調味料としても使えます。
ヨーグルトと混ぜると免疫活性物質が増えて腸や、肝機能を高めます。
ぬって 乾燥肌・ニキビ・染み・そばかす・・肌荒れ・日焼け・しわ
酒粕パック・酒粕美容液
酒粕に含まれるリノール酸はしみ・そばかすの原因を抑え、アルブチンは美白効果
があります。保湿効果は乾燥肌に効果があります。新陳代謝を高め、肌を若返らせます。
入って 乾燥肌・アトピー・冷え性・美肌
酒粕のおふろは肌の汚れを落とし雑菌が繁殖するのを防ぐばかりか水分を一定に保つ保湿効果もあります。
又、毛穴を広げて、皮膚の老廃物を取り除き皮脂などを毛穴に詰まるのを防ぎます。
アトピー性皮膚炎の改善に必要な殺菌と保湿の2役を果たします。
貼って やけど・ひび・あかぎれ・ねんざ
やけどには幹部を水でよく洗い流し、表面を軽く火であぶり冷ました板粕ものを貼る。
熱を取り炎症を鎮める。
ひび・あかぎれには水で溶いたどろどろの酒粕を患部にぬる。
捻挫・頭痛には酒粕をガーゼに包んで、患部に張る。はれや痛みがスーッと引く

                                                            参考 日本酒造組合中央会

酒粕パックで色白美肌心の通う酒木曽路・木曽路のおいしい酒粕
酒粕のおいしい召し上がり方。
                          夏粕(練り粕) 7月〜11月頃
                   冬粕(板粕) 12月〜 5月頃

                                                お求めは

 戻る次へ 

心の通う酒木曽路・木曽路玄関       心の通う酒心の通う酒木曽路・木曽路              
     心の通う酒木曽路・木曽路蔵直商店  こだわりのお酒がいっぱい

株式会社湯川酒造店  長野県木曽郡木祖村大字薮原1003-1
             Tel.0264-36-2030 Fax.0264-36-2711
                 Email:info@sake-kisoji.com                                        

清酒 木曽路 商品のご紹介 リンク集 日本酒と健康 木曽路について 木曽路ができるまで 日本酒に合う料理